グランド・オールドマン | 渋沢栄一 さんに学ぶ

ハッピーファミリーのレオです(^^)

戦前、大活躍した渋沢栄一さんの渋沢史料館に訪れました。

グランド・オールドマン | 渋沢栄一 さんに学ぶ

後年、渋沢栄一さんは「グランド・オールドマン(偉大な老紳士)」と呼ばれていました。

では、なぜこのような愛称で呼ばれるようになったのでしょうか?

私は、渋沢栄一さんは国内・海外を問わず、震災や医療、経済、行政など多くの分野に携わっており、将来のために日々の積み重ねをしていたからだと考えます。

医療分野では、日本赤十字病院を設立して、困っている人がいれば、手を差し出し、問題を解決し、社会に貢献しています。

実業分野・経済分野では、「日本資本主義の父」と呼ばれ、日本の資本社会を創った方だと言われています。

みずほ銀行や帝国ホテル、東京海上火災保険、サッポロビールなど名だたる企業の設立に関わり、まさに今の生活の基盤を創った方なのです。

「論語と算盤」では、まさに人格者として成長することの大切さと資本主義の在り方が詳しく書かれています。

以上のことから、渋沢栄一さんは今の日本経済や生活においても、自己成長や自己実現においても、必要不可欠な影響力を持っている方なのです。

私も後年に「グランド・オールドマン(偉大な老紳士)」になれるように、長期的な目線を持ち、日々活動していきます(^^♪