海外のFX業者で賢く負けずに資産形成しよう。

自由な人生

ハッピーファミリーのレオです。

 

海外のFX業者よりも国内のFX業者が安全だと思っていませんか?

レバレッジや証拠金維持率、追証、強制決済、スワップ金利など

ファイナンシャルリテラシー(お金の知識)を学べば、賢く負けずに資産を形成できる!!

 

題して、

海外のFX業者で賢く負けずに資産形成しよう。

レバレッジとはてこの意味である!!

中学校で習った「てこの原理=支点、力点、作用点」のような感覚です。

100㎏の物体を動かすのにわずか5㎏でも動かすことが出来ることです。

 

つまり、てことは大きなもの(金額)を小さな力(金額)で動かすことが出来る。

だから、取引金額が多くても、レバレッジを用いることで、

少ない自己資金でFXを始められます。

 

そのため、少額から始められるFXが人気になりつつあります。

少額で大きな取引金額で注文を出してしまい、追加で証拠金を払えない人や突然強制決済で無一文になってしまうから、

FXはギャンブル性が高いと考えられてしまいます。

 

しかし、ファイナンシャルリテラシー(お金の知識)を身に付けて、正しい方法を学べば、

賢く、安全に資産形成できるんだね(^^♪

 

 

日本国内の銀行にお金を預けても、金利が0.1%以下だとあまり意味がありません。

利子はお金を貸しているときに発生するメリットなのに、日本国内ではあまり発揮しません。

だから、銀行はお金を預けて欲しくないと捉えるべきかもしれません。

 

そのため、自分で賢く資産形成する必要があるのかな(‘ω’)

ぜひとも、FXのファイナンシャルリテラシーを身に付けてください!!

 

 

国内のFX業者と海外のFX業者の違いは、レバレッジ規制だ!!

現在、国内のFX業者はレバレッジ最大25倍である。

もし、レバレッジが最大25倍だった場合、自己資金が10万円だとすると、最大取引金額が250万円である。

海外のFX業者(XM)はレバレッジ最大888倍である。

もし、レバレッジが最大888倍だった場合、自己資金が10万円だとすると、最大取引金額が8880万円である。

 

FXで負けてしまう多くの人は、最大取引金額の注文を出してしまい、

強制決済に陥ってしまう。

 

だから、最大取引金額を注文しないでください。

 

、、、?!

 

もし、日本国内のFX業者と海外のFX業者で同じ金額を取引した場合を考えると易しく理解できる!

 

取引金額が50万の場合、国内の証拠金維持率は500%に対して、海外の証拠金維持率は15000%以上になる。

海外のFX業者は証拠金が少なくて済むことで、強制決済しにくくなるのだ!!(^^♪

 

実社会でも、支出が10万円のとき、50万円貯金しているときと500万円貯金しているときでは精神的なストレスが変わるだろう。

だから、海外のFX業者を使って、同じ注文を出す金額にすれば、

強制決済されにくくなる。

 

国内のFX業者は、今後レバレッジ10倍になる可能性が高いため、

十分にファイナンシャルリテラシーを高める必要がある。

 

海外のFX業者であるXMは、日本国内のFX業者にないサービスが充実している!

ぜひとも、海外のFX業者よりも国内のFX業者が安全だと思わず、常に賢く資産形成を行ってください。

 

もし、資産形成に興味がある方は連絡くださると幸いです。