21世紀型のレバレッジ | わかりやすい労力と効果の関係

おすすめ紹介

ハッピーファミリーのレオです。
与沢翼さんの本「スーパー フリーエージェント スタイル 21世紀型ビジネスの成功条件」を読んで、
21世紀型のレバレッジについて自分なりにわかりやすくまとめました。
このブログでは、あなたにしかない真の自由を得てもらえるような記事を投稿しています。
本記事は、レバレッジとは何か?というお話と、21世紀に成功するのに必要なレバレッジについて
考える記事になっています。

21世紀型のレバレッジ | わかりやすい労力と効果の関係

レバレッジとは「てこの原理」である。

レバレッジは、実は中学校で習った「てこの原理」の意味を持ちます。
一度は見覚えはあるかもしれませんが、どのような役割を持つのかを理解していますか?

例えば、洗濯ハンガーにタオルを掛ける際、一番端に掛ける時と真ん中に掛ける時で、
ハンバーの傾きが変わってきます。
これを水平にするために、反対側にハンカチを掛けるとします。
この時に、「タオル」と「ハンカチ」という全く質量が違う物でも
水平という均衡をとることができるのです。

代表的なレバレッジ投資 | 不動産・株式・FX

手元に少ない金額「ハンカチ」しかなくても、大きな金額「タオル」を取引できる魔法の法則。
小さな労力・お金で、大きな取引ができるメリットがある反面、
コントロールは難しく、失った時は大きな代償を受けます。

レバレッジのメリット

余剰資金が100万円しかなかった場合に、他者からの資金200万円を借りることで、
運用資金を増やすことができます。

もし、年間で3%の利益が出せる投資家である場合、
運用資金100万円→利益3万円
運用資金300万円→利益9万円
になり、利益額の増大に繋がります。

不動産投資では、銀行から借金し、人に家を貸すことで賃料を手に入れることができます。
株式投資では、信用取引を開設し、手元資金の3倍までを運用に当てることができます。
FX投資では、手元資金の25倍までを運用に当てることができます。

そのため、短期間で利益額を急激に増やすことが可能になるのです。

レバレッジのデメリット

利益率がマイナスになった場合、対処できなくなる可能性があります。
もし、年間で−1%の損を出した投資家である場合、
運用資金100万円→損失1万円
運用資金300万円→損失3万円
になり、損失額の増大に繋がります。

不動産投資で、1年間空室になった時に耐えれますか?
株式投資で、大暴落が起こった時に損切りできますか?
FX投資で、強制ロスカットになる時に、借金はありませんか?

運用でうまくいかなかった時に、レバレッジを掛けた分だけ、
損失が大きくなる可能性があり、人生のどん底を味わいます。
そして、人生を立て直すだけの時間と気力をどれだけ持つことができるでしょうか?

このため、適切にレバレッジを扱えるようにスキルを身に付けることが大切です。

最小の労力で最大の効果を得よう。

レバレッジとは「てこの原理」を意味し、自分のお金・時間・知識が少ない状態でも、
他からのお金・時間・知識を借りることで、利益・効果・効率が短期間であげると
言い換えることができます。

そのため、自分が雑に扱えば、すぐに散財し、丁寧に扱えば、資産形成に有効なのです。

高度情報社会である21世紀型のレバレッジ

21世紀の日本では、子供にスマホが与えられる時代だと言えます。
私自身は、20代後半のエレキエンジニアでありますが、
スマホは高校生になってから持ち始めました。

しかし、現在は多くの小学生、中学生がスマホを持ち始め、
好きなタイミングで、グーグルで検索「ググる」ができます。

検索はレバレッジの塊 | キーワードを精査しよう

上位の検索結果から無数にアクセスすることができ、
その時に、必要な情報を手に入れることが可能になります。

知れ得た情報は、誰かが記事を時間を掛けて、投稿した情報なのです。
他の人が時間や知識、経験を借りることができるのです。

グーグルで、単語・キーワードで検索するだけで、欲しい情報が手に入るのです。
すなわち、20世紀では必死になって本や人脈から情報を得ていた情報が、
21世紀では、ググるだけで必要な情報が手に入るわけです。

素直になって、キーワードをググれ。

CMや広告など、情報を受け取るのではなく、
自分の真の自由のために、自分自身と向き合い、
核心のキーワードをググれ。

21世紀では、情報が溢れかえっているので、
あなたが本当に欲しい情報を自らの手で掴み取ることが大切です。

少しでもわからないことがあれば、グーグルにキーワードを入力して、検索するだけで、
何千、何万人の知識の集合体にアクセスでき、必要な情報が手に入るのです。

レバレッジをコントロールするために、必要な情報が手に入るような検索する力を身に付けましょう。