2020年度の枠鏡 | 「鏡の枠をぶっ壊す」

ビジョン

ハッピーファミリーのレオです。
令和2年の4月1日から始まる2020年度の活動テーマを発表します。
昨年度は挑戦社会「名乗りをあげろ!」に恥じぬ学びの多い年になりました。
財務諸表を作成して、無駄な支出の削減、海外の証券口座の開設、物販ビジネスのスタートを行いました。

2020年は、コロナウィルスの影響により、日本や世界の経済、景気が一変した年です。
今年度になって、アメリカの失業率が世界恐慌以来最悪の14.7%に達して、悪化の一途です。
こんな中、私のような個人がどのように社会と向き合い、真の自由を得るのか。
精神的な自由、時間的な自由、経済的な自由を意識しながら、今年度も挑戦していきます。

2020年度の枠鏡 | 「鏡の枠をぶっ壊す」

枠鏡って、なんて呼ぶの?

枠鏡とは「わくかがみ」と言います。
もちろん、鏡には枠(わく)がありますよね。
鏡に見える自分を枠が捉えてくれるわけです。
そして、鏡の中の自分を見ると不思議と笑顔(ワクワク)になります。
なぜなら、自分の表現をそっくりそのまま映してくれるからです。
それだけ鏡にはパワーがあるのです。
鏡によって見えるのはたった一つの事実ですが、心・技・体の全てを映すわけです。

そのパワーを大きくするには、どんなことをすれば良いですか?
すごく簡単なことです。
この鏡の枠を大きくすれば良いのです。
大きくすれば、自由に行動もできるし、表現の豊かさは増して、
自分のなりたい姿を見ることができるのです。
こんな訳で「枠鏡」と付けました。

4つのステップで、ワクワクを手に入れよう。

ここでは、将来の自分(あなた)に向けて励まし・応援メッセージを贈ります

1.「思考停止」という経済的な制限をぶっ壊す。

あなたはどれだけ毎日考え抜いていますか?
余分な保険、高い携帯代、高すぎるコンサル料、全く価値がない商品など。
少し考えたら、やめることも、続けることも、始めることも、
自らの手で決断できるのに、余計な物にお金をかけていませんか?

相手がいかに信頼できても、一目惚れしても、どんなに居心地が悪くても、
お金を払う時点で、あなたのポケットからお金は出ていくのです。
このお金に見合うだけの商品・サービスを手に入れることができましたか。

まずは、感情面を置いておき、経済的な損得で物事を考えましょう。
大実業家で知られている渋沢栄一さんのように、理・情を兼ね備えている人になりましょう。
理屈(合理性)がなければ、事業も寄付も身の上相談も振り向かず、
一度引き受けたモノは、最初から最後まで情で貫く。

漫画版 論語と算盤 [ 近藤 たかし ]
感想(5件)
「論理と算盤」

私に足りていないのは、徹底した思考力。
今の自分や将来の自分にとって、「必要な物」であるかないかと
いう合理的な思考を持ち、キャッシュフローの最大化を図ります。

〜焦点を絞ってファーストラックへ〜
①支出を下げる。
・1回の支出は最大10万円以下にする。
・金利5%以上の借入金を完済する。
②収入をあげる。
・物販ビジネスで利益30万円/月を稼ぐ。
③利率をあげる。
・海外の銀行口座を開設する。
④大切な物事に賢く使う。
・ふるさと納税で家族と楽しい思い出を作る。
・日商簿記の勉強をして、確定申告を極める。

【ふるさと納税】うなぎ蒲焼5尾(計800g以上)国産 都農町加工品
感想(3373件)

2.「言い訳」という感情的な制限をぶっ壊す。

あなたはどれだけ自分の心と向き合っていますか?
仕事が忙しいから、上司の命令だから、恋愛下手だから。
本当は成し遂げたいけど、日常の生活に追われ、ときには立ち憚る壁に圧倒され、
自分の心に正直になれず、行動できないことはありませんか?

どんなに理想な夢が高くても、日々の行動でしか人生は好転しません。
まずは、自分の心と向き合い、自分の可能性に希望・勇気を持ちましょう。
人生は波であり、良い時もあれば、悪い時もあります。
暗闇でも一筋の光があれば、あなたの理想は現実に近づきます。
真の自由に時間をかけるように心がけましょう。

〜俺だけができる挑戦する社会へ〜
①素直になって、本音で語り合う。
・毎晩、セルフトークをする。
②内なるおもいの変化を感じる。
・自分の感情を大切にし続ける。
③全力でやり込む。
・自分を信じ込み、物販ビジネスを軌道に乗せる。

3.「マンネリ化」という時間的な制限をぶっ壊す。

あなたは余計な時間を使っていませんか?
暇つぶしのゲーム、読んですぐ忘れる本、同じ作業のルーティンなど。
自分の価値を認められない時間の使い方はしていませんか?

時間の使い方は、お金の使い方よりも繊細にする必要があるのです。
なぜなら、お金がなくなったら、その分稼げば、取り返しがつきますが、
時間がなくなったら、人生のタイムリミットが迫っていて、取り返すことが困難なのです。
常に人生の主人公であることを意識して、自分の心に従い、行動しましょう。

例えば、学生時代の経験(部活動、生徒会、勉強、HR、恋愛など)は、学生の頃にするのが大切なのです。
恋愛をしてこなかった代償は、社会人になってからお金を払って補習することになります。
自分なりの真の自由のあり方を見つけながら、少しでも近づく行動をしていきましょう。

〜新しい過程を楽しむ豊かな人生の構築へ〜
①ハッピーなゴールを立てる。
・好きな人と圧倒的に関係を築く力を身に付ける。
②予祝の力でアクションする。
・歌うことが好きになる。
・初めての人と仲良くなる。
③何度だって、立ち上がる。
・尊敬できる人を見つけて、何度もトライする。
④体験という価値観を活用する。
・ブログでアウトプットしていく。

4.「無反応」というコミュニティの制限をぶっ壊す。

あなたはどのように人と接していますか?
自分の感情を表に出して、子供のように無邪気に笑ったり、
一緒に汗をかいたり、美味しそうにご飯を食べたりなど。
真の自分をさらけ出して、一緒にいてくれたら、どんなに居心地が良いでしょうか?

このブログでは、「等身大目線で将来の自分(あなた)に向けて励まし・応援メッセージを贈る」ブログです。
辛い時も、嬉しい時も、悲しい時も、楽しい時も紡げる人を募集しています。

〜内なる思いの共感で雪だるま社会へ〜
・ワクワクを感染させよう。
・生きている実感を体験しよう。
・「ありがとう」を言葉にしよう。
・おすそ分け精神で贈ろう。

成果報告及び振り返り

随時、更新予定。
最後まで、読んでくださり、ありがとうございました。